CONTACT お問い合わせご予約CONTACT お問い合わせご予約

TRAINER BLOG トレーナーブログ

2019.11.06

みなさんこんにちは!本日のブログは遠田が担当いたします!!☀️

 

 

だんだんと涼しさが増し、夜には寒さを感じるような気候へ変化してきましたね。

 

 

 

今年も残すところ2ヶ月。

 

 

 

寒さに負けず、張り切って過ごしていきましょう!!

 

 

 

健康的な体には、「栄養」「休息」「運動」です。

 

少しずつ意識的に取り組んでみて下さい。

 

 

 

 

さて、気になる本日のお話ですが、、、、

 

 

 

 

 

 

 

題名の通り「」です。💅

 

 

 

 

 

みなさん、いかがですか?

 

 

 

 

爪のお手入れされていますか?

 

 

 

 

最近では、女性に限らず男性もネイルサロンに通ってケアするみたいですね。

 

 

 

爪を切って、やすりをかけてあげるだけでもとても良いケアになります。(深爪には注意して下さい)

 

 

 

ということで、「爪」に関する疾患や症状をチェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

陥入爪
爪の周囲、とくに先端の角がトゲのように皮膚に食い込んで傷つけ、強い痛みや炎症を起こした状態が陥入爪と言われます。
足の親指に起こりやすいと言われ、化膿・出血を繰り返してしまい、激痛で歩けなくなることも。
陥入爪の主な原因は深爪です。
痛いからと深爪をして陥入爪を繰り返すことで、
徐々に爪が横方向に湾曲してしまい巻き爪になることもあります。

 

 

 

 

 

巻き爪
陥入爪が進行して、爪が横方向に巻いている状態で、激しい痛みを伴います。
巻き爪は悪化すると、爪の先が渦巻きを描くようになることも。
爪が長いときに爪甲が靴の両側から押されて先端が湾曲して起こります。
その痛みを和らげようと深爪をすると、さらに症状が悪化してしまうので注意が必要です。

 

 

 

 

 

爪白癬
爪白癬は俗に爪水虫ともいわれ、爪と皮膚の間に白癬菌がすみついてしまった状態です。
足の水虫の白癬菌が足の爪に移ってしまうことが多くあるようです。
健康な爪はピンク色をしていますが、爪白癬になると爪の表面に光沢がなくなってしまい、
厚く白濁し、爪の質がもろくなるのが特徴です。
痛みや痒みがないので気付きにくく、放置すると症状が進行し、他の爪にも感染することがあります。

 

 

 

 

 

爪甲剥離症
爪の表面が薄く浮き上がって剥がれる、いわゆる二枚爪です。
爪の先端から剥がれ始め、徐々に剥がれる範囲が広がっていき、爪が剥がれた部分は黄色っぽくなるのが特徴です。
栄養不足や貧血などが主な原因で起こります。
爪の乾燥も原因の一つと言われていて、ネイルを行う女性にも注意が必要です。

 

 

 

 

 

ばち状指
爪が丸く盛り上がり、指の先端も大きく丸くなって太鼓のばちのようになった状態です。
親指や人差し指から現れることが多く、痛みはありません。
重篤な慢性肺疾患や先天性の心疾患による爪への酸素の供給不足のために起こる症状の一つと言われています。

 

 

 

 

 

爪囲炎
爪の周りの皮膚が炎症を起こし、赤く腫れます。
患部を押すと痛み、まれに膿が出ることもあります。
原因はカンジダ菌の感染によるものが最も多いと言われ、細菌の感染などでも起こると言われています。
水仕事、刺激性の薬品を扱うことが多い仕事に従事している人や、
マニキュアや除光液を頻繁に使う人に起こりやすい症状です。

 

 

 

 

 

貧血
鉄分の不足などが原因で、酸素と結合して酸素を体の隅々まで運ぶヘモグロビンが減少し、血液中の酸素濃度が薄くなった状態です。
ヘモグロビンの数値が男性は13.0g/dl以下、女性は12.0g/dl以下になると、貧血とされています。
倦怠感、立ちくらみ、耳鳴り、頭痛、めまいなどの症状が起こったり、爪が変形して反り返り、
中央が凹み、スプーンのような曲線を描く、スプーン爪(スプーンネイル)になることがあります。

 

 

 

 

 

糖尿病
糖尿病は膵臓でつくられるインスリンの分泌や作用が低下し、血糖値が慢性的に高い状態になる生活習慣病です。
空腹時血糖が200mg/dl以上の高値になると、倦怠感やのどの渇き、多尿などの自覚症状があらわれます。
血糖コントロールが悪い状態が続くと爪の表面が白く濁ったり、痛みをともなわずに爪が自然と剥がれ落ちることがあります。

 

 

 

 

これらが身近な症状かなと思います!

 

 

 

特に女性は貧血になりやすかったり、ネイルをされる方もいると思いますので、注意やケアをしておくと良いかもしれませんね。

 

 

 

 

疲労やストレスも爪や肌に現れやすいので、普段からストレスの少ない生活を心掛けて過ごしてみて下さい!

 

疲労の原因
疲労の疾患と症状
疲労の予防
疲労の対策

↑↑疲労についてはこちらを見てみて下さい!

 

トレーニングや運動でストレス発散したいけど、何をすれば良いか、やり方が分からない。

 

そういった方や初心者の方は、Gazelle Tokyo でトレーニングを始めましょう!!

 

 

それでは、本日もお待ちしております!!

 

 

以上、遠田でした!👋👋

  • 月別アーカイブから選択

PAGETOP