CONTACT お問い合わせご予約CONTACT お問い合わせご予約

INSTRUCTOR BLOG インストラクターブログ

  • ホーム
  • >
  • インストラクターブログ
  • >
  • ウエストくびれヨガについて

ウエストくびれヨガについて

2021.06.02

毎週火曜日19:00~レッスン担当をしている土屋真琴です。
今日はウエストくびれヨガについてお話しします。

 

レッスンはくびれのある身体作りを目的としています。
その為、捻りや側屈、バランスポーズなどを行い、強度は比較的高くなります。
捻りや側屈をする為には強い体幹も必要になる為、体幹トレーニング要素のあるポーズも行なっています。

 

もう薄着の季節ですね。
身体を絞りたい方にオススメのクラスです。
このクラスを続けることで体幹の変化を感じて頂けると思います。
夏に向けて身体の全体的な引き締めや、くびれを作っていきましょう!

 

 

 

 

今日はよくクラスでも登場している立位のポーズです。
捻った体側を伸ばすポーズ(パリヴリッタパールシュヴァコナアーサナ)です。
足と体幹を強く使いバランスを取りながら行うポーズです。
ポーズを行う際にグラつく場合にはコツがあります。
前後の足を強く踏み内腿に何か挟んでるかのように内腿を中心に集める意識を持ちます。
頭頂は見えない壁を押すイメーシで前に押し、踵は見えない壁を蹴るイメージで強く押し出します。その際にみぞおちを恥骨から離すイメージを持ち、お腹を縦に伸ばします。
そうすることで、体幹のスイッチが入ります。

 

胸の前で合掌してから、一度背骨を伸ばしてから捻るときは骨盤が動かないように、みぞおちから捻ります。更に余裕があれば、床に片手をついて反対の手は天井へ。
まだ余裕があれば、天井の手を頭の先へ伸ばします。

 

このポーズは捻り・側屈の2つの要素が含まれています。
一つ一つを丁寧に行い、身体に効かせていきます。

 

身体を引き締めたい方、くびれが欲しい方のご参加をお待ちしています。

 

 

土屋真琴

  • 月別アーカイブから選択

PAGETOP