CONTACT お問い合わせご予約CONTACT お問い合わせご予約

INSTRUCTOR BLOG インストラクターブログ

  • ホーム
  • >
  • インストラクターブログ
  • >
  • ヨガの教えで2019年をステキな1年に!

ヨガの教えで2019年をステキな1年に!

2019.01.10

ナマステ、小林智子です。

 

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
2019年もどうぞよろしくお願い致します♪

 

この時期、新しい年への思いを色々巡らせることも多いですね。
今年の抱負を考える方もいらっしゃると思います。

 

私も抱負を考えたり、何か決断を下したり、悩みがある時など、ヨガ教典からの教えをヒントによくしています。

 

中でもとてもシンプルでわかりやすく、普段にも取り入れやすくておススメなのが「ヨーガ・スートラ」で説かれている「ヤマ、ニヤマ」の教えです。

 

(※ちなみに南インドに総本山がある流派「アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨーガ」とは別です。ですが、この流派でもアシュタンガの教えを非常に大切にしています。)

 

「ヨーガ・スートラ」はヨガについて最初に書かれた教典と言われています。
「スートラ」は糸を意味し、古代の書物は細長い木の板に書かれ、それらを糸で閉じていたため、教典自体をスートラとも呼びます。

 

ヨーガ・スートラの中で、ヨガのゴールを目指すまでの道のりを8つのプロセス「アシュタンガ」とし、「アシュト」は数字の8、「アンガ」は枝を意味し、日本語では「八枝則」と訳されます。
(仏教の八正道ととてもよく似ています。)

 

更にそれらのプロセスの中でアサナ(ポーズ)を実践するのは実は3つ目のプロセスで、マットの上に立つ前から日々の通常の生活の中でも取り入れられる1つ目、2つ目のプロセスが「ヤマ、ニヤマ」になります。

 

日頃からヨガに取り組みやすく心身を準備し、ヨガの実践を深めやすくするため、またヨガのゴールを健全に目指すためのヒントとしてヤマ&ニヤマが紹介されています。

 

 

具体的には

 

1.ヤマ 禁戒-日常生活で行うべきではない5つの心得
アヒムサ-非暴力、不殺生
サティヤ-嘘をつかない
アスティヤ-不盗
ブラフマチャリヤ-禁欲
アバリグラハ-不貪(貪欲さに溺れない)

 

 

2.ニヤマ 勧戒-日常生活で実践すべき5つの行い
シャウチャ-清浄
サントーシャ-知足
タパス-熱心
スワディアーヤ-読誦(心の栄養になる本を読む等)
イシュワラ・プラニダーニャ-信心(最善を尽くし、結果には執着しない)

 

 

それぞれ簡単な訳語のみ挙げましたが、解釈、実践方法は人それぞれ。
例えば、マットの上でアサナを行うとき、無理をしない=自分の体への暴力を振るわないのもアヒムサです。

 

 

ヨガにスムーズに取り組める心身の準備は、心身ともに健やかな毎日にも繋がります。
そしてその積み重ねが充実した一年や目標達成、夢や希望の実現に近づきやすいとも言えると思います。

 

何か皆さんのアンテナにピン!と来るものはありましたか?

 

 

ヤマ、ニヤマの次のアサナもしに、スタジオのクラスにもぜひいらして下さいネ。
楽しみにお待ちしております☆

 

 

担当クラス
月曜日
10:00-11:00 ヴィンヤサフローヨガ
11:30-12:15 ハタヨガ ベーシック

 

  • 月別アーカイブから選択

PAGETOP